サバと文化

日本各地の鯖街道 ~いにしえより海と山をつないだ鯖の道と食文化~

鯖(さば)はいにしえより、海辺から山を越えて街へと運ばれていました。福井県若狭地方と京都間を結ぶ「若狭街道」は鯖街道としてよく知られていますが、そのほかにも「鯖の道」が存在しています。今も数多く残る「鯖料理」を中心に、日本各地の「鯖の道」をご紹介します。

(文  薬膳アテンダント/ 全日本さば連合会広報担当サバジェンヌ 池田陽子)

若狭街道(通称:鯖街道)
高浜街道(通称:西の鯖街道)
美濃街道(福井~岐阜)
北国脇往還(滋賀県長浜市~岐阜県関ケ原町)