年末年始のおうち時間、魚をもっと楽しもう!

2020年も残すところ1週間となりました。 今回のumito.は「年末年始のお家時間で魚を楽しもう!」をテーマに、この機会にチャレンジしてほしい魚料理や、マサバのペーパークラフトをご紹介いたします。 少しでもおうち時間の楽しみとなれば幸いです。

海老の王様イセエビ 知られざる生態に迫る!

武将の甲冑を思わせる豪快な姿に、気高さすら感じる鮮やかな赤――慶事の席に欠かせない高級食材・イセエビは、刺身よし・焼き物よし、どのような料理でもおいしさを堪能できる王道の食材です。濃厚な甘みと口の中で弾むプリプリとした食感が唯一無二の味わいを生み出すイセエビですが、その生態は意外と知られていません。

魳、鱸…なんて読む? 秋に美味しい魚2種

秋に美味しい魚といえばどんな魚が思い浮かびますか? サンマだという方は多いのではないのでしょうか。 「秋が旬の魚と言えば秋刀魚。それ以外を知ってる?」では、秋サケ、カツオ、サワラ、ハモを紹介しました。秋に美味しい魚はまだ沢山います。今回は秋に美味しい魚の第2弾として2種類の魚と、その美味しい食べ方を紹介いたします。

サンマは秋が旬といわれる理由

秋に食べたい魚といえばサンマ。脂ののった焼きたてのサンマに、大根おろしと醤油でパクリと一口。新鮮な刺身も美味しいですよね。さて、昨今サンマが獲れないというニュースをよく見かけます。はたしてサンマはいなくなってしまったのでしょうか?今回はサンマの生態を探っていきたいと思います。

魚をもっと身近に、魚カジュアルクッキング

切れがいい出刃包丁を持っていないと魚はさばけない、焼くか煮るかでしか魚を調理したことがない、だから魚の調理がニガテ……そんな風に”魚を調理すること”を難しく考えていませんか? 銀座の鮨屋「龍いち」の大将が家庭でも簡単にできる「魚カジュアルクッキング」を伝授します!

数字で見る水産物の世界

世界には様々な国際機関があります。水産、漁業に関わる団体いえばFAO(国連世界農業機関)です。 そのFAOから、2020年度版の「世界漁業・養殖業白書(SOFIA)」が発表されました。魚は世界でどのぐらい漁獲され、消費されているのか、今回は世界全体の水産物の動向を、数字から見てみましょう。

魚のスリミの美味しい豆知識

蒲鉾や竹輪、はんぺん、つみれ、さつま揚げ、魚肉ソーセージ、そしてカニカマ――これらはどれも魚のスリミを使った食品です。一口に「練り物」といっても、味はもとより食感や調理法もさまざま。今回はスリミの歴史や、スリミを原料とした加工食品「練り物」の特徴など、スリミと練り物の魅力に迫ります!

サバのことならなんでもわかる! サバペディア

サバ、ゴマサバ、タイセイヨウサバについて、生態から漁獲量、資源量などのデータ、美味しい食べ方など、サバに関するあらゆる情報がつまった専門サイトです。

魚へん漢字クイズ あなたはいくつわかりますか?

魚へんがつく漢字が表示されますので、その読み方を4つの選択肢から選んでください。回答すると名前の由来は魚の豆知識などを知ることができます。出題は全部で5問。全部正解したあなたはお魚博士?!